英文法大全/英語学習




名詞・冠詞代名詞形容詞・副詞比較動詞助動詞準動詞
時制・話法関係詞前置詞・接続詞・間投詞文の転換・語順英文和訳・和文英訳の要点



Google

文の構成
語(8品詞)、区と節
主要文型
文の種類
名詞・冠詞
名詞
冠詞
代名詞
人称代名詞の用法
指示代名詞の用法
不定代名詞の用法
疑問代名詞〔形容詞・副詞〕の用法
形容詞・副詞
形容詞
副詞
比較
比較
動詞
動詞の種類と活用
動詞の時制
助動詞
助動詞の種類と特徴
助動詞の用法
準動詞
不定詞の用法
分詞の用法
分詞構文
動名詞の用法
受動態の形式
受動態の意味と用法
命令法
仮定法
時制の一致と話法
時制の一致
話法
関係詞
関係代名詞の用法
関係形容詞・関係副詞の用法
複合関係詞
前置詞・接続詞・
間投詞
前置詞
接続詞
間投詞
文の転換・語順
文の転換
語順
英文和訳・和文英訳の要点
英文和訳の要点
和文英訳の要点

HOME > 比較 > 【第13章 比較】 13-1 比較形の作り方

 
第13章 比 較
  13-1 比較形の作り方   13-2 原級による比較表現   13-3 比較級の用法   13-4 比較級を含む特殊構文・慣用句   13-5 最上級の用法
 


13-1 比較形の作り方


比較の語形変化には規則変化と不規則変化とがあります。

(1)
規則的な比較変化
(a)
−er、−estをつけるもの
1. ふつうの場合:語尾にそのまま−er、−estをつけます。
rich−richer−richest、  clever−cleverer−cleverest
narrow−narrower−narrowest
2. 語尾が−eの場合:eを取って−er、−estをつけます。
fine−finer−finest、noble−nobler−noblest
3.
語尾が「短母音+単子音字」の場合:最後の子音字を重ねて−er、−estをつけます。
hot−hotter−hottest、thin−thinner−thinnestなど
4. 語尾が「子音字+y」の場合:yをiにかえて−er、−estをつけます。
pretty−prettier−prettiest、early−earlier−earliestなど
(b)
more、mostをつけるもの: 語尾が−ful、−less、−ive、−ing、−able、−ousなどの2音節語および3音節以上の語の場合
useful(有用な) more useful most useful
active(活動的な) more active most active
charming(魅惑的な) more charming most charming
famous(有名な) more famous most famous
difficult(困難な) more difficult most difficult
diligent(勤勉な) more diligent most diligent
[注1]
単音節の語でもlike(似ている)、real(真の)、strange(不思議な)、wrong(誤った)、right(正しい)などの語はふつうmore、mostをつけます。
[注2]
3音節以上の語でも、もともと−er、−estをつけるものに「否定接頭辞」をつけたものは、−er、−estをつけます。
unhappy(不幸な)、unpleasant(不愉快な)、incomplete(不完全な)など
[注3]
複合語については、一般に語の結合が緊密で1語のように感じられるものはその前にmore、mostをつけ、それほど緊密でないものは、−er、−estをつけます。
old-fashioned (流行おくれの) → more old-fashioned
up-to-date (現代風の、先端の) → most up-to-date
large-sized (サイズの大きい) → larger-sized
hard-working (勤勉な) → hardest-working
[注4]
最上級を表す−estのかわりに、接尾辞の−mostをつける語もあります。
easternmost〔westernmost、southernmost、northernmost
 (最も東方の〔最西の、最南の、最北の〕)
innermost(最も奥深い)、outermost(最も外部の)など

(2)
不規則的な比較変化
形容詞・副詞の中には不規則に変化するものもあれば、また1語で2通りの変化をするものもあります。
〔原  級〕
〔比較級〕
〔最上級〕
good
(よい)
(元気で、よく)
better
best
well
bad
(悪い)
(病気で)
worse
worst
ill
many
(数の多い)
(量の多い)
more
most
much
little (量が少ない)
less
least
old (古い、老いた)
older
elder
oldest
eldest
late (おそい〔く〕)
later
latter
latest
last
far (遠い〔く〕)
farther
further
farthest
furthest
near (近い〔く〕)
nearer
nearest
next
[注]
1.
older−oldestは「老(旧)」を表し、elder−eldestはふつう家族関係の「年長」を示します。
elder brother (兄)、  younger brother (弟)
2. later−latestは「時」を表し、latter−lastは「順序」を表します。
the latest fashion (最近の流行)、his last years (彼の晩年)
なお、latterは「後の方の」「後半の」の意味でlateの比較級ですが、thanを伴って他のものとの比較に用いられることはありません。またtheとともに用いて、the former(前者〔の〕)に対し、「後者〔の〕」の意味も表します。
3.
一般にfarther−farthestは距離の遠近に用い、further−furthestは程度を表し、「さらに」「その上」の意味を表すと言われていますが、実際は無差別に用いられることが多いようです。
I can go no farther. (もうこれ以上行けない)
Have you anything further to say?
  (何かさらに言うことがありますか)
4.
nearestは距離が「近い」ことを表し、nextは順序に用いて「次の」の意味を表します。
the nearest way to the office (会社への一番の近道)
the next best thing (次善の策 = the second best thing)


このページのTOPへ
BEFORE NEXT













[  利用規約と免責事項著作権プライバシーポリシー会社案内リンク方法お問合わせHOME  ]

メディア総合研究所
Media Research Inc.,. All rights reserved.
All other trademarks are the sole property of their respective owners.
No reproduction or republication without written permission.
本ホームページに記載の文章、画像、写真などを無断で複製することは法律で禁じられています