英文法大全/英語学習




名詞・冠詞代名詞形容詞・副詞比較動詞助動詞準動詞
時制・話法関係詞前置詞・接続詞・間投詞文の転換・語順英文和訳・和文英訳の要点



Google

文の構成
語(8品詞)、区と節
主要文型
文の種類
名詞・冠詞
名詞
冠詞
代名詞
人称代名詞の用法
指示代名詞の用法
不定代名詞の用法
疑問代名詞〔形容詞・副詞〕の用法
形容詞・副詞
形容詞
副詞
比較
比較
動詞
動詞の種類と活用
動詞の時制
助動詞
助動詞の種類と特徴
助動詞の用法
準動詞
不定詞の用法
分詞の用法
分詞構文
動名詞の用法
受動態の形式
受動態の意味と用法
命令法
仮定法
時制の一致と話法
時制の一致
話法
関係詞
関係代名詞の用法
関係形容詞・関係副詞の用法
複合関係詞
前置詞・接続詞・
間投詞
前置詞
接続詞
間投詞
文の転換・語順
文の転換
語順
英文和訳・和文英訳の要点
英文和訳の要点
和文英訳の要点

HOME > 英文和訳・和文英訳の要点


英文和訳・和文英訳の要点
 
第36章 英文和訳の要点
36-1 英文和訳の基本姿勢
36-2 英文和訳の実際上の問題点とその処理
第37章 和文英訳の要点
37-1 和文英訳の基本姿勢
37-2 和文英訳の実際上の問題点とその処理



英文和訳・和文英訳とは
1. 英文和訳では、2つの能力、すなわち、1. 英文を正しく理解し解釈する能力と、2. 英文のもつ意味や内容あるいは雰囲気を的確に日本語で表現する能力とが要求されます。
2. 英文を理解するには、まず文の要素としての各単語の品詞や使い方 − 語法・文法を正確に知ることが肝要です。それと同時にそれらを有機的に文全体の正しい解釈へ結びつけていくことが大切です。
3. 英文の主旨は理解できても、それをただ逐語的に日本語に直すだけでは日本語らしい日本語になるとは限りません。日・英両言語の表現の違いを見きわめ、日本人が読んでわかる日本語を心掛ける必要があります。
4. 和文英訳でも、日・英両言語の表現の相違が大きな障害になりますが、まず日本文そのものの読解力が正確でしっかりしたものでなければなりません。
5. それと同時に日本語を英語に転換する生き生きとした柔軟な頭も要求されるでしょう。
6. そうした上で、英文のpattern(型)やecho(響き)をたよりにして、英語らしい英語の創造を心掛けるべきでしょう。


このページのTOPへ
BEFORE NEXT

 












[  利用規約と免責事項著作権プライバシーポリシー会社案内リンク方法お問合わせHOME  ]

メディア総合研究所
Media Research Inc.,. All rights reserved.
All other trademarks are the sole property of their respective owners.
No reproduction or republication without written permission.
本ホームページに記載の文章、画像、写真などを無断で複製することは法律で禁じられています