英文法大全/英語学習




名詞・冠詞代名詞形容詞・副詞比較動詞助動詞準動詞
時制・話法関係詞前置詞・接続詞・間投詞文の転換・語順英文和訳・和文英訳の要点



Google

文の構成
語(8品詞)、区と節
主要文型
文の種類
名詞・冠詞
名詞
冠詞
代名詞
人称代名詞の用法
指示代名詞の用法
不定代名詞の用法
疑問代名詞〔形容詞・副詞〕の用法
形容詞・副詞
形容詞
副詞
比較
比較
動詞
動詞の種類と活用
動詞の時制
助動詞
助動詞の種類と特徴
助動詞の用法
準動詞
不定詞の用法
分詞の用法
分詞構文
動名詞の用法
受動態の形式
受動態の意味と用法
命令法
仮定法
時制の一致と話法
時制の一致
話法
関係詞
関係代名詞の用法
関係形容詞・関係副詞の用法
複合関係詞
前置詞・接続詞・
間投詞
前置詞
接続詞
間投詞
文の転換・語順
文の転換
語順
英文和訳・和文英訳の要点
英文和訳の要点
和文英訳の要点

HOME > 形容詞・副詞 > 【第12章 副詞】 12-1 副詞の種類

 
第12章 副詞
  12-1 副詞の種類   12-2 副詞の用法   12-3 副詞の位置   12-4 注意すべき副詞
 


12-1 副詞の種類


副詞は、動詞・形容詞・他の副詞を修飾するほか、名詞・代名詞・句・節あるいは文全体も修飾することができます。
副詞はその形や働き、また意味によって大きく三つに分類できます。

(1)
形態による分類
(a)
もともとの副詞
now(今)、  then(当時)、  here(ここに)、  quite(全く)など
(b)
名詞から転じたもの
home(家に)、  daily(毎日)、  namely(すなわち)、  purposely(故意に)、  upstairs(2階に)、  nowadays(この頃は)など
(c)
動詞から転じたもの ―― 動詞の現在分詞形・過去分詞形に−lyをつけたもの
admittedly(明らかに)、  assuredly(たしかに)、  brokenly(とぎれとぎれに)、  fixedly(固く)、  lovingly(かわいがって)など
(d)
形容詞から転じたもの
i )
形容詞と同じ形のもの
fast、slow、hard、early、late、far、long、loud、enough、more、little、betterなど。これらは何を修飾するかによって、形容詞かそれとも副詞かを判断する必要があります。
He is a hard worker. (彼は熱心な働き手だ) 〔形容詞〕
He works hard. (彼は熱心に働く) 〔副  詞〕
He is an early riser. (彼は早起きだ) 〔形容詞〕
He rises early every morning. (彼は毎朝早起きする) 〔副  詞〕
My family are all well. (私の家族は皆元気だ) 〔形容詞〕
He speaks English well. (彼は英語を上手に話す) 〔副  詞〕
ii )
形容詞の語尾に−lyをつけるもの
slowly(ゆっくりと)、 greatly(大いに)、 happily(幸福に)、 probably(多分)
iii )
形容詞と同形の場合と形容詞に−lyをつける場合とで意味の異なるもの
The man worked hard. (その男はよく働いた)
The man hardly worked. (その男はほとんど働かなかった)
The book was dear. (その本は高価だった)
He loved her dearly. (彼は彼女を深く愛していた)
[注]
friendly(友好的な)、lovely(愛らしい)、manly(男らしい)、timely(時宜を得た)などは副詞の−ly形と似た形をしていますが働きは形容詞です。ただしyearly(毎年〔の〕)、monthly(毎月〔の〕)、weekly(毎週〔の〕)、daily(毎日〔の〕)、kindly(親切に〔な〕)などは副詞にも形容詞にも用いられます。

(2)
用法による分類
(a)
単純副詞 ―― 単に他の1語だけを修飾する副詞
He labo(u)rs diligently and lives happily.
 (彼は勤勉に働き、幸福にくらしている)
(b)
疑問副詞 ―― when(いつ)、where(どこで)、why(なぜ)、how(どのように)など疑問を表す副詞(詳しくは「10-3 疑問副詞」および「10-5 間接疑問」を参照してください)
When was the company established?
 (その会社はいつ設立されたのですか)
〔疑問副詞〕
We do not know when the company was established.
 (その会社がいつ設立されたのか我々は知らない)
〔間接疑問〕
(c)
関係副詞 ―― 副詞と接続詞を兼ねたもので、従節を主節につなぐ働きをするもの(詳しくは「関係詞」の項を参照してください)
This is the house where he was born. (これが彼の生家である)
(d)
文修飾副詞 ―― 単一の語ではなく、文全体を修飾する副詞
Fortunately, none of the passengers were killed in the accident.
 (幸い、その事故で乗客に死者はなかった)

(3)
意味による分類
時の副詞
 ―― 
now、today、yesterday、tomorrow、soon、after、before、then、forever(永遠に)、already(すでに)
場所の副詞
 ―― 
here、there、near、far、away、up、down
度数の副詞
 ―― 
always、usually(たいてい)、often、sometimes、once(1度)、seldom(めったに〜ない)、never(1度も〜ない)
数量・程度の副詞
 ―― 
much、little、very、quite、almost、nearly(ほとんど)
仕方・様態の副詞
 ―― 
well、ill、wrong、badly、fast、quickly、slowly、wisely、foolishly、easily、happily、bravely、right
肯定・否定の副詞
 ―― 
yes、no、not、certainly(もちろん)、truly(心から)、perhaps(多分)、probably、possibly(たぶん、あるいは)
原因・結果の副詞
 ―― 
therefore(ゆえに)、hence(このゆえに)、accordingly(それゆえに)、consequently(従って)、so、then


このページのTOPへ
BEFORE NEXT













[  利用規約と免責事項著作権プライバシーポリシー会社案内リンク方法お問合わせHOME  ]

メディア総合研究所
Media Research Inc.,. All rights reserved.
All other trademarks are the sole property of their respective owners.
No reproduction or republication without written permission.
本ホームページに記載の文章、画像、写真などを無断で複製することは法律で禁じられています