英文法大全/英語学習




名詞・冠詞代名詞形容詞・副詞比較動詞助動詞準動詞
時制・話法関係詞前置詞・接続詞・間投詞文の転換・語順英文和訳・和文英訳の要点



Google

文の構成
語(8品詞)、区と節
主要文型
文の種類
名詞・冠詞
名詞
冠詞
代名詞
人称代名詞の用法
指示代名詞の用法
不定代名詞の用法
疑問代名詞〔形容詞・副詞〕の用法
形容詞・副詞
形容詞
副詞
比較
比較
動詞
動詞の種類と活用
動詞の時制
助動詞
助動詞の種類と特徴
助動詞の用法
準動詞
不定詞の用法
分詞の用法
分詞構文
動名詞の用法
受動態の形式
受動態の意味と用法
命令法
仮定法
時制の一致と話法
時制の一致
話法
関係詞
関係代名詞の用法
関係形容詞・関係副詞の用法
複合関係詞
前置詞・接続詞・
間投詞
前置詞
接続詞
間投詞
文の転換・語順
文の転換
語順
英文和訳・和文英訳の要点
英文和訳の要点
和文英訳の要点

HOME > 関係詞 > 【第28章 関係代名詞の用法】 28-3 関係代名詞の二用法

 
第28章 関係代名詞の用法
  28-1 関係代名詞の基本的性格   28-2 関係代名詞の種類と格変化   28-3 関係代名詞の二用法   28-4 whoの用法   28-5 whichの用法   28-6 thatの用法   28-7 whatの用法   28-8 疑似関係代名詞   28-9 前置詞 + 関係代名詞
 


28-3 関係代名詞の二用法


この章の冒頭でも述べたように、関係代名詞には、@先行詞をうしろから限定・制限する用法(限定用法)と、A先行詞について説明を補足・追加する用法(継続用法)の2つの用法があります。

上の2つの例文は、2. のwhoの前にコンマがついているだけで、あとは同じです。しかし表している意味は異なります。
1. は、who以下がまとまってfew passengersを修飾し、「重傷を負わなかった乗客」は少数で、他の多くの乗客は重傷かそれ以上の禍にあったことを暗示しています。これに対して2. は、「乗客は少ししかいなかった」と言い切ったあと、who(=and they)でつないで、「そして彼らは重傷をまぬかれた」と補足説明し、重傷者はひとりもいなかったことを示しています。
1. の例文がいわゆる限定用法で、2. が継続用法の例文です。限定用法は、ふつう日本語では前にも述べたように「・・・(するところの)〜」のように後から戻って訳します。一方、継続用法はand、but、forなど事情や理由などを示すつなぎの言葉をそう入し、前から続けて訳すのがふつうです。なお継続用法の関係代名詞は省略することはなく、その前にコンマを打ちます。


このページのTOPへ
BEFORE NEXT













[  利用規約と免責事項著作権プライバシーポリシー会社案内リンク方法お問合わせHOME  ]

メディア総合研究所
Media Research Inc.,. All rights reserved.
All other trademarks are the sole property of their respective owners.
No reproduction or republication without written permission.
本ホームページに記載の文章、画像、写真などを無断で複製することは法律で禁じられています