英文法大全/英語学習




名詞・冠詞代名詞形容詞・副詞比較動詞助動詞準動詞
時制・話法関係詞前置詞・接続詞・間投詞文の転換・語順英文和訳・和文英訳の要点



Google

文の構成
語(8品詞)、区と節
主要文型
文の種類
名詞・冠詞
名詞
冠詞
代名詞
人称代名詞の用法
指示代名詞の用法
不定代名詞の用法
疑問代名詞〔形容詞・副詞〕の用法
形容詞・副詞
形容詞
副詞
比較
比較
動詞
動詞の種類と活用
動詞の時制
助動詞
助動詞の種類と特徴
助動詞の用法
準動詞
不定詞の用法
分詞の用法
分詞構文
動名詞の用法
受動態の形式
受動態の意味と用法
命令法
仮定法
時制の一致と話法
時制の一致
話法
関係詞
関係代名詞の用法
関係形容詞・関係副詞の用法
複合関係詞
前置詞・接続詞・
間投詞
前置詞
接続詞
間投詞
文の転換・語順
文の転換
語順
英文和訳・和文英訳の要点
英文和訳の要点
和文英訳の要点

HOME > 助動詞 > 【第17章 助動詞の用法】 17-10 dare

 
第17章 助動詞の用法
  17-1 be   17-2 have、had   17-3 do、does、did   17-4 should、would   17-5 can、could   17-6 may、might   17-7 must   17-8 ought to   17-9 need   17-10 dare   17-11 used to
 


17-10 dare


dareはneedと同じように本動詞と助動詞の2つの働きがあります。助動詞の場合は次に原形動詞を伴い、否定文と疑問文に用いられます。

(1)
本動詞として:「〜を必要とする」「〜する必要がある」
「あえて〜する」「勇気をもって〜する」の意味で、needと同じように、そのあとに名詞・代名詞・不定詞などを伴います。ただし、不定詞についてはtoを省いた原形不定詞を伴うこともあります。
He will dare anything. (彼ならどんなことでもあえてするだろう)
Do you dare (to) speak to the boss about a pay rise?
(きみは賃上げについて社長に話す勇気があるのか)

(2)
助動詞として
needと同じく否定文・疑問文に用います。なお助動詞としてのdareには過去形のdaredがあります。
(a)
否定文において
「dare〔dared〕not + 原形動詞」の形で「とても〜ない〔なかった〕」の意味を表します。なおdare notの短縮形daren’tは現在・過去のいずれにも用いられます。
He daredarednot do such a dangerous thing.
 (彼にはとてもそんな危険なことをする勇気はない〔なかった〕)
He daren’t try again. = He daredarednot try again.
 (彼にはもう一度挑戦する勇気はない〔なかった〕)
(b)
疑問文において
How dare you say such a thing?
 (どうしてきみはそんなことが言えるのだろう)
Dared he tell her the truth?
 (彼は彼女に本当のことを言う勇気が出たのか)
(c)
慣用表現としてのI dare say〔daresay〕〜
I dare say〔daresay〕〜は反語的なニュアンスもこめて、「おそらく〜だろう」「そうでしょうとも」の意味を表し、慣用的に肯定文で用いられます。
You dare say that’s true. (おそらく本当でしょう)
You are tired, I daresay. (君はきっと疲れているのだろう)


このページのTOPへ
BEFORE NEXT













[  利用規約と免責事項著作権プライバシーポリシー会社案内リンク方法お問合わせHOME  ]

メディア総合研究所
Media Research Inc.,. All rights reserved.
All other trademarks are the sole property of their respective owners.
No reproduction or republication without written permission.
本ホームページに記載の文章、画像、写真などを無断で複製することは法律で禁じられています