英文法大全/英語学習




名詞・冠詞代名詞形容詞・副詞比較動詞助動詞準動詞
時制・話法関係詞前置詞・接続詞・間投詞文の転換・語順英文和訳・和文英訳の要点



Google

文の構成
語(8品詞)、区と節
主要文型
文の種類
名詞・冠詞
名詞
冠詞
代名詞
人称代名詞の用法
指示代名詞の用法
不定代名詞の用法
疑問代名詞〔形容詞・副詞〕の用法
形容詞・副詞
形容詞
副詞
比較
比較
動詞
動詞の種類と活用
動詞の時制
助動詞
助動詞の種類と特徴
助動詞の用法
準動詞
不定詞の用法
分詞の用法
分詞構文
動名詞の用法
受動態の形式
受動態の意味と用法
命令法
仮定法
時制の一致と話法
時制の一致
話法
関係詞
関係代名詞の用法
関係形容詞・関係副詞の用法
複合関係詞
前置詞・接続詞・
間投詞
前置詞
接続詞
間投詞
文の転換・語順
文の転換
語順
英文和訳・和文英訳の要点
英文和訳の要点
和文英訳の要点

HOME > 助動詞 > 【第16章 助動詞の種類と特徴】 16-2 助動詞の特徴

 
第16章 助動詞の種類と特徴
  16-1 助動詞の種類と活用   16-2 助動詞の特徴
 


16-2 助動詞の特徴


(1)
be、have、doを除き、助動詞は3人称・単数・現在・直説法においても、語尾に−(e)sはつけません。
I will not study 〜. I am
studying 〜. 
loved 〜.
You shall  You are
He may He is
  Can I have studied 〜.
  Must You do not study 〜.
  need He    has studied 〜.
  ought not to study 〜.   does not study 〜.

(2)
oughtとusedを除き、助動詞は原形動詞(toのない不定詞)と結合して用いられます。
You must transfer to the Chuo Line at Shinjuku Station.
 (新宿駅で中央線に乗りかえなければなりません)
I’d (=I would) like to invite you to attend the ceremony.
 (その式に出席されるよう、あなたをご招待したいと思います)
He ought to〔should〕have arrived by this time.
 (彼は今ごろはもう着いているはずだ)
We always used to work overtime at the end of the month.
 (月末にはいつも残業したものだった)

(3)
助動詞は否定文・疑問文においてdo(does、did)は伴いません。
Must I come here again tomorrow?” “No, you need not (do so).”
 (「明日またここに来なければなりませんか」「いいえ、それにはおよびません」)


このページのTOPへ
BEFORE NEXT













[  利用規約と免責事項著作権プライバシーポリシー会社案内リンク方法お問合わせHOME  ]

メディア総合研究所
Media Research Inc.,. All rights reserved.
All other trademarks are the sole property of their respective owners.
No reproduction or republication without written permission.
本ホームページに記載の文章、画像、写真などを無断で複製することは法律で禁じられています