英文法大全/英語学習




名詞・冠詞代名詞形容詞・副詞比較動詞助動詞準動詞
時制・話法関係詞前置詞・接続詞・間投詞文の転換・語順英文和訳・和文英訳の要点



Google

文の構成
語(8品詞)、区と節
主要文型
文の種類
名詞・冠詞
名詞
冠詞
代名詞
人称代名詞の用法
指示代名詞の用法
不定代名詞の用法
疑問代名詞〔形容詞・副詞〕の用法
形容詞・副詞
形容詞
副詞
比較
比較
動詞
動詞の種類と活用
動詞の時制
助動詞
助動詞の種類と特徴
助動詞の用法
準動詞
不定詞の用法
分詞の用法
分詞構文
動名詞の用法
受動態の形式
受動態の意味と用法
命令法
仮定法
時制の一致と話法
時制の一致
話法
関係詞
関係代名詞の用法
関係形容詞・関係副詞の用法
複合関係詞
前置詞・接続詞・
間投詞
前置詞
接続詞
間投詞
文の転換・語順
文の転換
語順
英文和訳・和文英訳の要点
英文和訳の要点
和文英訳の要点

HOME > > 【第3章 主要文型(基本五文型・その他)】 3-2 その他の文型

 
第3章 主要文型(基本五文型・その他)
  3-1 基本五文型  3-2 その他の文型
 


3-2 その他の文型


以上、一般に「基本文型」と言われている文型について、その概略を説明しました。これらはいずれも「主語+動詞+・・・」の語順を根幹としたものですが、この形式とは異なった語順を持ちながら、日常しばしば用いられる重要文型として、Here is〔are〕・・・、There is〔are〕・・・、it・・・to〜などがあります。

(1) Here is〔are〕+名詞 (「ここに〜がある〔いる〕」)
Here are three CDs. (ここにCDが3枚ある)

(2) There is〔are〕+(代)名詞+副詞(句) (「(どこそこに)〜がある〔いる〕」
There are three CDs on the table. (テーブルの上にCDが3枚ある)
Apart from the chairman and the president, there are four executive managing directors, six managing directors and 15 directors.
 (会長と社長のほかに、4人の専務と6人の常務と15人の取締役がいる)
[注]
文頭のthere「予備のthere」ともいわれ、日本語に訳す必要のないいわば形式上の主語で、実際の主語はbe動詞のあとにくる(代)名詞 ー 上の例文ではCDsです。be動詞の数は、そのあとにくる真主語である(代)名詞の数に一致します。
なお、here、thereについて、詳しくは「第12章 副詞」の項を参照してください。

(3) It is・・・+不定詞 (「−することは・・・である」)
It is not easy to know oneself. (自分自身を知ることは容易ではない)

(4) It is・・・for+(代)名詞+不定詞 (「〜が−することは・・・である」)
It is not unusual for a husband to relocate alone and live temporarily away from his family.
  (夫が一人赴任して、一時的に家族から離れて暮らしているのは珍しいことでは
  ない)

(5) S+V(think、find、makeなど)+it・・・+不定詞
I think it important to be always in time.
  (私は時間にいつも遅れないことが大切だと思っている)
He makes it a rule to take a walk every day.
  (彼は毎日散歩することに決めている)

(6) S+V(think、find、makeなど)+it・・・for+(代)名詞+不定詞
We think it necessary for you to do it yourself.
  (私達はあなたがそれを自分でやることが必要だと思う)
[注]
(3)〜(6)のitは「予備のit」といわれ、形式上の主語〔(3)、(4)〕または形式上の目的語〔(5)、(6)〕として用いられます。実際の主語・目的語は不定詞に導かれた句です。「第7章 人称代名詞の用法」の”itの特別用法”の項、および「第18章 不定詞の用法」も参照してください。


このページのTOPへ
BEFORE NEXT













[  利用規約と免責事項著作権プライバシーポリシー会社案内リンク方法お問合わせHOME  ]

メディア総合研究所
Media Research Inc.,. All rights reserved.
All other trademarks are the sole property of their respective owners.
No reproduction or republication without written permission.
本ホームページに記載の文章、画像、写真などを無断で複製することは法律で禁じられています